TYM Official Site   <<Takeck>>

全日本ロードレース選手権に参戦している3人が書く、てきと~な日記。  でしたが。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

めじまぐろ

P1020875-.jpg

本まぐろ(クロまぐろ)の幼魚のこと。

めじ : ちいさいうちは目が口先にちかい。

     目がちかい。

     めじか。

から、ちいさいまぐろのことを、めじ。


きはだまぐろの幼魚は、きめじ。


めばちまぐろは、目がぱっちりしているから、めばち。(これほんと)



このめじで11キロ。大人になると300キロ、400キロにもなる。


本まぐろにくらべると、脂が少なくさっぱりしているので

づけ丼などにはおすすめ。




ってゅったって、、、でかいよ。

こんなん釣れたら、腕とれちゃうよっ。



スポンサーサイト
  1. 2009/05/29(金) 01:23:39|
  2. 日記
  3. | コメント:4

神津島にいってきました。

P1020974-.jpg
P1020893-.jpg P1020895-.jpg P1020896-.jpg P1020926-.jpg

19日の朝、竹芝桟橋を出航して約4時間、神津島に到着しました。

着いてすぐ、うまくないと評判の神津ラーメンを食べました。

ま、素朴な感じのふつうのラーメンでした。


レンタカーを借りて、ファミリーキャンプ場にチェックイン。

調理器具など、ほとんどの道具がレンタル無料で、既設の6人用テントで

一泊一人約2000円。レンタカーは、おんぼろの軽自動車が2台で

1日6000円。高速ジェット船が、往復一人18000円。

釣り仲間5人の、2泊3日のつり旅行。



地元の知り合いのコに聞くと、ここんとこ水温が低く、あまり魚は釣れてない

とのこと。初日の夜ご飯の魚はGETできないかもしれないということで、

町に一軒しかないスーパーで、食材を購入しておいた。



15時くらいから、釣り開始。まずは、前浜漁港にいってみた。

いろんな魚をねらっているひとたちが、けっこう集まっている。

メジナやイサキ、アオリイカやアカイカ、カンパチやコアジ、コサバ。

ほかにもここの海にはたくさんの種類の魚たちが生息している。

なにを狙おうか迷うくらい。

だれが一番最初に釣るかなぁ、、、とか言いながら、神津島用に

作った『タケックコード・36g』のジグミノーをつかっていたら、記念すべき

1匹目が釣れました。

P1020898-.jpg

9フィートのヘビーロッドで3キロ、4キロの青物にも対応できる

タックルに、、、、これ???    タカベの赤ちゃんかなぁ。。。

なにも感じませんでした。けど初FISHはやっぱうれしいネ。

お次はシゲさん。

P1020900-.jpg

メタルジグにヒットしたワケのわかんない魚。

かまぼこなどによく使われる、アカエソでした。

P1020915-.jpg 悪そうな顔してます。

夜ご飯は、焼きそばとキムチ鍋とサラダで乾杯。


P1020908-.jpg

一杯飲んですぐ、こんどは多幸湾の桟橋に夜釣り。

ここでは電気ウキでアカイカ狙いの人たちが集まっていました。

おれたちも、ルアーで釣れないかいろいろなげてみたが、

バイトはあるけどなかなかのりません。ワームがよくあたる

みたいだったけど、そのたびに短くなってちぎられてかえってくる。

イカがそんな一瞬で噛み切るのか???  と思っていたら

仕事人ことヌマ君がフグをつりました。正体はフグでした。

なるほどでした。。。


初日の釣果はこんなもんでした。


深夜0時に就寝。早朝4時には釣り場に向かっていました。


             


二日目。 

今日はアオリイカねらいでエギングに集中してみよう。

きのう、3キロ弱のアオリがふつうに釣れていて、

まぁまぁサイズじゃんみたいな感じだったので、なんだか

釣れそうな気がしていた。

前浜漁港桟橋の先端、水深約20メートル。3.5号のエギを

フルキャスト。潮もきいていて、水深もあるので着底もはっきりしていなかったが

じゅうぶんに待って、しゃくったら、ゴンっッ。

アッ、ねがっかたぁ。。。

と、おもったら、

ジィィィ、、、ジィィィ、、

オワァァっ、キタァァ。

あわててリールを巻き始めたら、はずれちゃいました。

うわぁぁ、、、ちょーくやしー。


その後、50代くらいのおっさんがやってきて、となりでエギングを

し始めた。すると、一発。3キロくらいのアオリをかるくひとりで

あげちゃいました。

ウワァ、すげぇ。おおきいですねぇ。と話かけたら、

『あ、あん』

なんだかここの島のひとは無愛想。

そんなにおおきかねえよっみたいな感じでした。

そんなイカをほったらかし、またキャスト。

またきましたっ。

またおんなじくらいのサイズです。

これが平均サイズなのかと、ドキドキしてきました。


もちろん、そのあとはまったくおなじ動きになるよう

真似してました。おっさんが二度しゃくったら、二度。

三度なら、三度。気付かれてたかもしれないけど、おかまいなし。


すると今度は、しげさんにHIT。

P1020911-.jpg
P1020912-.jpg メタルジグにカンパチがくってきました。

次は、イサオがホウボウを。

ジグやバイブであたりが出始めました。

またカンパチです。

おれもルアーをかえて、カンパチ狙いにしようかと

思ったけど、カンパチ、ホウボウがいてアオリが釣れれば

豪華なお刺身の、お昼ご飯が食べれるとアオリに集中しました。

しかし、風もつよく、潮もはやいため深場は3.5号ではむずかしい。

桟橋の手前のすこし浅場のほうへ移動しながら、しゃくっていると

フォール中にラインがうごきました。

あたりかわからないけど、あわせました。

したらロッドがゴンッと止まり、きたのかっ?

一息おいて、ジィィィとはしりだしました。

さっきみたいな失敗はしないように、イカの噴射にあわせて

ロッドをねかし、ドラグもゆるめにセットしながら、ゆっくりよせてきました。

やりました。   墨族3.5号ノーマル(オレンジクリア)

P1020916-.jpg

初のアオリイカ。1.4キロの小さいやつだったけど

テンションあがりまくっちゃいました。

さっきのおっさんのいろいろ見てたので、そうとう勉強になりました。




お昼ごはんというか、朝ご飯というか。

P1020920-.jpg P1020922-.jpg
カンパチ、ホウボウ、アオリイカのお刺身。

昨日のキムチ鍋のこりに、うどんをいれ味噌仕立てに。

たいへんおいしゅうございました。



陽の高い時間は魚が釣れにくいので、テントサイドのウッドデッキで

すこしお昼寝。

P1020925-.jpg
またあとで食べようと思っていた、チョコリエールがブルーベリーに

なっていました。カラスがバサバサやって来ていたのは、寝ながら

気付いてはいたが、、、、



、、、とりかえっこってっっ。


なにこれ???
P1020969-.jpg かまきりのカマもキリもないやつ?

ってことは、もうなにもないやつ。



波乗り半分で、きていたイサオは一足先に帰宅。

みんなでお見送り。

P1020933-.jpg P1020935--.jpg

けっきょく、たいした波はなく、のらずに帰っていきました。





深場用のエギがあればほしいなと思い、島の釣具やさんにいってきました。

店のおばちゃんに聞くと、ことしはそんなにおおきいのがでてないから

4号がいいんじゃないと言われ、エギ王Q速4号のオレンジホログラムを

購入しました。4キロ、5キロがいっぱい釣れた年は5号なんてのも

使うんだって。東京じゃぁ、4号だってあまり売ってないのに。。。。




午後は多幸湾を、でもいまいちだったのでまた、前浜港へ。

みんないろんなルアーでさそって、集中していたがあまり活性がよくない。

そこで、ちいさいの狙いでみんな楽しみだした。

サビキやミニワームでコアジやコサバ。

ヤガラというへんな魚をつっていたひともいました。

P1020950-.jpg P1020946-.jpg
P1020964-.jpg P1020966-.jpg



夕方、しげさんロッドがゴンゴンあばれだしました。

P1020953-.jpg

鯛です。きれーいな鯛です。P1020951-.jpg

レンジバイブにHITしました。また豪華ないいおかずが釣れました。


P1020954-.jpg


夜ご飯は、鯛のお刺身と残りのアオリのお刺身。それと、

サッポロ一番しょうゆ味、しお味、とんこつ味をミックス。

その粉末スープを、鯛のアラでだしをとったスープでわる。

はやりのWスープをはるかにこえるインスタントラーメン。

P1020956-.jpg P1020959-.jpg
P1020961-.jpg  これはやばいっ。
                           これはやばいっ。




食後、また夜釣りにでかけたが、ノーフィッシュ。

桟橋はアカイカつりのひとでびっしりでした。



いまいち釣果が伸びないので、明日の朝にかけようと、

きょうははやめの就寝。

あしたは3時起きで。


               


三日目。

またあの感触があじわいたいと暗いうちからエギングに集中。

しかし、日に日に魚たちの活性がおちているかんじ。

けっきょくこの日は、地元の兄ちゃんが平均サイズのアオリを一杯

釣ってただけで、アオリはこの一杯だけ。



田中さんはムロアジを釣りました。

このへんの島の名物、『くさや』の原料になるやつです。

きのう、食べたけど、、、、くせーのなんのってっ。

そりゃぁ東京のマンションで焼いたら、苦情がくるっつーのっ。



いちばん最後に釣った小魚。なんて魚だろう???

ヒレのかたちや歯の鋭さから、ムツのあかちゃんかなぁ?

P1020973-.jpg

この日はお昼で終了です。

12時55分発の船で帰りました。




こんかい、、、、

エギングにはまったみたいです。

帰っても、近場でいいとこがあれば行ってみたいです。

魚とはまたちがうあの感触が。。。。



黒潮がもっと接近してくれてれば、大型青物や魚の活性が

あがって爆釣してたかもしれないけど、ちょっと運がなかったかなぁ。


それでも、予報では悪かった天気もよくなり、ご飯のおかずに

ちょうどいいくらい釣れて、さいこーに楽しかったです。


100パー、また行きます。





  1. 2009/05/23(土) 03:30:33|
  2. 日記
  3. | コメント:10

自作セニョ~ル

P1020848-.jpg

いろいろ作ってみました。

ステンワイヤー、銅ワイヤー、アルミワイヤー、

太いの、細いの、長いの、短いの。




で、さっそくテストに王禅寺ナイター。

行ってきました。

P1020866-.jpg

ぜんぜんアリでした。スプーンにも負けてませんでした。

けど、ここのマスにはもう少し小さいサイズで、夜光にしたら

もっとキクんじゃないかなぁ。。。


               


かえって、またすぐ試作しました。

P1020871-.jpg

これ、、、やばいんじゃない。。。。





  1. 2009/05/16(土) 02:13:54|
  2. 日記
  3. | コメント:0

ウロコひき

P1020772-.jpg

左が、築地純正。 右が、LIBRA☆PRO製。

築地純正は1、2年位で木製の柄が腐って使えなくなってしまいます。

そこで、8年位前に、ムリいってつくってもらいました。

なんといっても、金属製なので錆びさせなければ壊れない。(防錆加工済み)

まだまだメインで使っています。

そして、グリップの長さを3センチロングにすることによって、

おおきなかたいヒレの鯛や、トゲの多い魚の処理で手を傷つけずに

済むことができます。

もうひとつが、一日中握っていても疲れない、真っ赤なラバーグリップ。

知らないうちにワタバチ(骨や内臓を捨てる箱)に落ちていたとしても、

この魚屋には、似合わないアメリカンフィーリングで一目瞭然。

なくす心配もありません。




これは、一生もんです。





  1. 2009/05/12(火) 21:00:41|
  2. 日記
  3. | コメント:0

すそのフィッシングパーク

こんかいはファミリーで行ってきました。

P1020833-.jpg

あいにく雨が降ったり止んだりだったけど、GWにしては

人も少なく、でっかいのがたくさん釣れました。

P1020828-.jpg

放~流~。

直後の10分くらいは笑いがとまりません。


P1020831-.jpg
うちの、妹・バカ夫婦。


P1020836-.jpg
ハナコもいっしょ。   途中、とうさん、かあさんは近くの温泉へ。


おれたちは10時間以上釣りしてました。

いやぁ楽しかった。

途中、あの有名なセニョール・トルネード(ルアー)の産みの親だと

豪語するウサンくさいおっさんが入ってきて、あぁだぁこぅだぁ強制レッスン。


クズックはまんまと洗脳され、2こお買い上げ。

しかし、言ったとうりでマジ釣れる。


でも、どうみてもそんなすごい人にはみえず、ほんとに産んだ人なのか?

みんな半分以上疑っていた。

帰り際に、『コレ、オリカラ(オリジナルカラーor俺から)。1っポンずつやるよっ。』

って、、優しい人でした。


せめてお名前をーっ。






『セニョ~~ル』






あとでここの事務所の人に聞いたら、あの人は

ただの近所の八百屋のおっさんでした。

1日に2回きたり、よくくんだってっ。


でもほんとにあの人が開発したんだって。

びっくりっ。

失礼しました。ありがとうございました。




P1020844-.jpg

今回のヒットルアー。

ぐにゃぐにゃのがセニョール・トルネード。

マグロとマイワシは釣れたけど、カメと金魚玉は釣れませんでした。



  1. 2009/05/08(金) 00:53:26|
  2. 日記
  3. | コメント:2

デビーール・ウェディング

P1020800-.jpg

現役若手ライダーから、80年代のなつかしいライダーまでいっっぱい

あつまりました。


が、、、

結婚式とはいえ、DMR。

P1020793-.jpg
P1020792-.jpg
P1020806-.jpg

やっぱりこうなっちゃいます。

しかし、笑い半分。

涙も半分ありました。


デビルマンの強さと優しさはこうしてうまれたのかと、

感動しました。



おわったあとも、2次会、3次会と遊んできました。

大同窓会みたいで、最高にたのしかったです。



  1. 2009/05/07(木) 00:37:38|
  2. 日記
  3. | コメント:0

生本マグロ

P1020774-.jpg

この画像を撮ろうと、デジカメのスイッチをいれた。

すると液晶画面に『マグロ』の文字が。。。



え???


顔認識???


マグロも認識するの???



。。。


えぇーーーっっっ。


そりゃぁないでしょーっ。







あの、、、


マクロ・モードでした。 近距離で撮るとき用の。



一瞬、なにがおきたかよく解らなくなってしまいました。


  1. 2009/05/02(土) 00:35:00|
  2. 日記
  3. | コメント:2

プロフィール

たけっく

Author:たけっく
あっ、どうも、たけっくです。

このブログは、面白かったことや
不思議なこと、いろんな思い出を書いて、
5年後、10年後にまた自分で見て
楽しむための、『日記』です。

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。